本文へ移動

研修旅行

(2021/6/26更新)

ラスト! 第20回光西寺研修旅行のご案内
 

親鸞文学散歩:関西編
 ―親鸞聖人と聖徳太子の史跡を中心に―

2021年9月6日(月)~9月8日(水)
2021年11月1日(月)~11月3日(水)(コロナのため日程変更)


 昨年はコロナ禍のため研修旅行を行うことはできませんでしたが、今年は何とかして行いたいと思っております。このような状況の中でも、敢えて研修旅行の計画を立てることにしたのには、次のような理由があります。すなわち、現在高齢者のワクチン接種が進んでいることから、この旅行に参加されそうな年代の方は、旅行までには確実にワクチン接種が終わっていると見込まれるため、また、高齢者だけでなく若い人にもワクチン接種が進む見通しが立ってきたことから、9月までにはかなり世の中の雰囲気も変わるのではないかと思われるため、そして、今秋(10月に)住職の代替わりを予定していることから、私(順誠)が住職に就任して以来行ってきた研修旅行に、この「第20回」の旅行によって区切りを付けておきたいと思っているため、という理由です。
 そこで、この最後の研修旅行では、やはり初心に帰って親鸞聖人ゆかり(誕生・求道と往生)の地である京都を最終目的地として、聖人の若い時期の求道(宗教生活)に決定的な影響を与えた聖徳太子の史跡も含めて、回ってみたいと思っております。
 主な訪問先と宿泊先は以下の通りです。今回は鉄道(新幹線等)と貸し切りバスを組み合わせて回ることになります。参加人数にもよりますが、一人当たり90,000円程度の旅費となる見込みです。この最後の研修旅行に、是非とも多くの方に御参加いただければと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
 参加ご希望の方は、光西寺まで御一報ください(締切は7月31日。なお、訪問先・宿泊先は予定通りにならない場合があること、またコロナの感染状況が悪化した場合には、旅行自体を取りやめることもあることを、念のためお断りしておきたいと存じます。
 
【主な訪問先及び宿泊先】
一日目(9月6日):(8:00頃立川発)四天王寺、叡福寺(磯長聖徳太子御廟)、法隆寺等。平城京温泉「かんぽの宿奈良」泊。
二日目(9月7日):日野法界寺(親鸞聖人御誕生の地)、本願寺派西岸寺(玉日姫廟所)、頂法寺(親鸞聖人六角堂百日参籠の地)、本願寺派角坊別院(親鸞聖人御往生の地)等。夕食は鴨川・川床(ゆか)料理を予定。「京都東急ホテル」泊。
三日目(9月7日):化野(念仏寺)、蓮台野跡(紫野)、鳥部野(本願寺派大谷本廟)、大谷派延仁寺(親鸞聖人御荼毘所)等。(19:00頃立川着)

宗教法人光西寺
住職 渡辺順誠(寿台順誠)
〒190-0021
東京都立川市羽衣町3-20-16
TEL.042-522-3413
FAX.042-524-7788
TOPへ戻る