本文へ移動

研修旅行

(2019/6/15更新)
 
ラスト2! 第19回光西寺研修旅行のご案内
 
親鸞文学散歩:関東編
―関東における親鸞ゆかりの地を訪ねる旅―
2018年9月3日(火)~9月5日(木)
 
 今年度の研修旅行では、関東二十四輩(親鸞の関東時代の高弟24人と、その24人を開基とする寺院)を中心とする、関東における親鸞ゆかりの地(主として茨城県の真宗寺院)を訪ねたいと思います。玉日姫伝説ゆかりの結城の称名寺、真宗高田派の本寺である栃木真岡の専修寺、親鸞が長く居住し「稲田御坊」とも称される西念寺、『歎異抄』の著者とされる唯円が開いた報仏寺、『出家とその弟子』の舞台となった沈石寺、「原始真宗大網門跡」を名のる大洗の願入寺など、今回は例年より多くの寺を回ることになります(下記の【旅程】参照)。
 今回は、全旅程、貸切バスで回ります。参加人数を10名で計算しますと、一人当たり約68,000円の旅費となりますが、人数が増えれば各自の負担額は減ることになります。そこで、東京から最も近場にある真宗史跡を訪ねて、浄土真宗のあり方について考えるこの旅に、是非とも多くの方に御参加いただければと存じます。
 参加ご希望の方は、光西寺まで御一報ください(締切は7月31日
 
【旅程】以下は大方の目安です。場合により変更することもあることをお断りしておきます。
1日目
(9月3日)
光西寺7:00⇒国立IC⇒中央道・首都高・常磐道⇒谷和原IC 9:40⇒報恩寺10:00~10:30⇒小島草庵跡11:00~11:30⇒道の駅しもつま(昼食)12:00~12:30⇒称名寺13:10~13:50⇒玉日姫の墓14:00~14:20⇒専修寺15:00~16:00⇒大覚寺16:40~17:10⇒筑波山温泉・筑波山ホテル青木屋17:50頃(泊)
2日目
(9月4日)
筑波山温泉8:00⇒西念寺8:50~9:20⇒唯信寺9:40~10:10⇒報仏寺10:40~11:10⇒水戸IC⇒那珂IC⇒上宮寺11:50~12:20⇒那珂市(昼食)12:50~13:30⇒枕石寺13:50~14:20⇒西光寺14:30~15:00⇒法龍寺16:20~16:40⇒袋田温泉・思い出浪漫館17:00頃(泊)
3日目
(9月5日)
袋田温泉8:00⇒袋田の滝8:10~9:00⇒願入寺10:40~11:20⇒偕楽園12:00~13:00(昼食・見学)⇒信願寺13:10~13:40⇒真仏寺14:00~14:30⇒水戸IC⇒阿見東IC⇒牛久大仏15:40~16:30⇒阿見東IC⇒圏央道⇒入間IC⇒立川19:30頃
 
 なお、私(渡邉順誠)が住職に就任した2001年から始めた研修旅行も今年で19回目を迎えますが、この研修旅行は20回をもって一区切りにしたいと思っておりますので、今年はラスト2!ということになります。ちなみに、最後の第20回(2020年度)の研修旅行は、今年度からの続編として、「親鸞文学散歩:京都編――特に晩年の親鸞を偲ぶ旅――」を考えています。こうしたことを通して、我々独自の親鸞像を構築したいと思います。現代における親鸞復興の事業に、どうぞ積極的にご参加ください。
宗教法人光西寺
住職 渡辺順誠(寿台順誠)
〒190-0021
東京都立川市羽衣町3-20-16
TEL.042-522-3413
FAX.042-524-7788
TOPへ戻る