本文へ移動

研修旅行

(2019/4/1更新)
 
ラスト2! 第19回光西寺研修旅行のご案内
 
親鸞文学散歩:関東編
―関東における親鸞ゆかりの地を訪ねる旅―
2018年9月3日(火)~9月5日(木)
 
 2019年度の研修旅行は、「親鸞文学散歩:関東編――関東における親鸞ゆかりの地を訪ねる旅――」と題して、関東二十四輩(親鸞の関東時代の高弟24人と、その24人を開基とする寺院)を中心とする親鸞ゆかりの地(主として茨城県の真宗寺院)を訪ねたいと思います。
 実は、関東の真宗史跡は13年前(2006年度の第6回研修旅行「関東二十四輩を訪ねる旅」で)も一度回っているのですが、当時は真宗関係の旅行社が組んでくれた日程(定番の寺院めぐり)をこなすだけで精一杯といった状態でした。しかし、現在ではこちらの研究が進んだ分だけ、たとえ同じ所を回っても独自の観点をもって行くことが可能になりました。また、近年の研修旅行参加者は13年前の旅行には参加しておられない方がほとんどですので、もう一度、東京から最も近場にある真宗史跡を回り直す意味もあろうかと思われます。そこで、このような計画を立ててみようと思ったしだいです。
 多数の方の御参加をお待ちしています。詳しくは5~6月頃にハガキ案内をお送りします。
 なお、私(渡邉順誠)が住職に就任した2001年から始めた研修旅行も今年で19回目を迎えますが、この研修旅行は20回をもって一区切りにしたいと思っておりますので、今年はラスト2!ということになります。ちなみに、最後の第20回(2020年度)の研修旅行は、今年度からの続編として、「親鸞文学散歩:京都編――特に晩年の親鸞を偲ぶ旅――」を考えています。こうしたことを通して、我々独自の親鸞像を構築したいと思います。現代における親鸞復興の事業に、どうぞ積極的にご参加ください。
宗教法人光西寺
住職 渡辺順誠(寿台順誠)
〒190-0021
東京都立川市羽衣町3-20-16
TEL.042-522-3413
FAX.042-524-7788
TOPへ戻る