本文へ移動

報恩講

(2021/10/30更新)
 
 2021年11月21日(日)
   10:30~ 勤行(真宗宗歌・正信偈・念仏和讃)
   11:10頃~ 研修旅行の報告:釋順誠(光西寺住職)
          親鸞文学散歩:関西編(親鸞聖人と聖徳太子の史跡を中心に)
          ――過去20年(20回)の研修旅行の総括を兼ねて――
 
※報恩講とは、宗祖親鸞聖人(1173~1262年)に対する報恩謝徳の為に営まれる法要で、浄土真宗において最  
 も重要な年中行事です。本願寺三世・覚如上人が、親鸞聖人の三十三回忌に『報恩講私記』を撰述した事が起 
 源とされています。光西寺では、毎年テーマを決めて、法話、講演、ビデオ(DVD)上映、話し合い等を  
 行っています。
※どなたでもご自由に参加できます。参加費はお布施(カンパ)です。
宗教法人光西寺
住職 渡辺順誠(寿台順誠)
〒190-0021
東京都立川市羽衣町3-20-16
TEL.042-522-3413
FAX.042-524-7788
TOPへ戻る