本文へ移動

報恩講

(2020/10/11更新)
 
 2020年11月8日(日)10:00~ 勤行
            10:40頃~ 法話:渡辺(寿台)順誠(光西寺住職)
                 「釈尊と親鸞聖人――仏教としての浄土真宗――」
            11:30頃~光西寺合唱団による仏教讃歌歌唱
                 (真宗宗歌・しんらんさま・旅ゆくしんらん・やさしさにであったら)
                  合唱指導:佐々木洋子
                  「しんらんさま」のお話:渡邉典子(光西寺副住職)
 
※例年の参加人数から考えて、新型コロナウイルス感染防止対策(勤行は僧侶のみ声を出して行い、合唱はマス ク着用で行なう等)はとれると判断しましたので、報恩講は開催することにしました。どうぞお参り下さい。 なお、今回は例年行っていた昼食会は見合わせます。
※報恩講とは、宗祖親鸞聖人(1173~1262年)に対する報恩謝徳の為に営まれる法要で、浄土真宗において最 も重要な年中行事です。本願寺三世・覚如上人が、親鸞聖人の三十三回忌に『報恩講私記』を撰述した事が起 源とされています。光西寺では、毎年テーマを決めて、法話、講演、ビデオ(DVD)上映、話し合い等を  行っています。
※どなたでもご自由に参加できます。参加費はお布施(カンパ)です。
宗教法人光西寺
住職 渡辺順誠(寿台順誠)
〒190-0021
東京都立川市羽衣町3-20-16
TEL.042-522-3413
FAX.042-524-7788
TOPへ戻る