本文へ移動

お勤めの練習と正信偈の解説

お勤めの練習と正信偈の解説

担当:渡辺(寿台)順誠(光西寺住職)
 
 以前(2000年度~2003年度)、お勤めの練習と正信偈の解説をしていたことがありました。が、そこに参加しておられた方々が正信偈のお勤め(真宗門徒としての最低限のお勤め)はできるようになったことなどから、ここ15年あまりはお勤めの練習は行なってきませんでした。
 しかし、この10数年の間に、光西寺の御門徒(檀信徒)もかなり増えたことから、改めてお勤めの練習をする意味も出てきたのではないかと思われます。そこで、今年度から「お勤めの練習と正信偈の解説」を開催することに致しました。毎回、お勤めに関する基本的なルールを確認した上で、実際に練習を行い(休憩時間を含め1時間半程度の時間をかけて練習を行い)、そして最後の20~30分を使って、正信偈に何が書いてあるのかを解説したいと思います。
 正信偈が読めることは真宗門徒の基本です。名古屋という浄土真宗地帯で生まれ育った私が、実は最初に正信偈のお勤めを覚えたのは、門徒さんたちが皆で唱和しておられる声を聞くことを通してでありました。30年ぐらい前までは、真宗地帯では僧侶がいなくても門徒さんたちだけで正信偈ぐらいはあげられたのです。その姿を取り戻す時、はじめて真宗復興が成し遂げられるのではないでしょうか。そもそも、一人一人の門徒さんが信仰主体にならなければ、教えなど絶対に広まるはずはありません。正信偈とは「念仏を正しく信ずる偈」、即ち信心の表白なのですから、上手い下手は関係ありません。是非とも多くの皆さんに参加していただければと存じます。
 今年度の日程は以下の通りです。(以下の日程中、4~6月は試みに開催したものですが、この三回を通して一定の参加人数が見込めると考えましたので、7月以降は隔月で、原則として奇数月の第3月曜に行なうことにしたものです。但し、7月は盂蘭盆会との関係で、第4月曜になっています。)
 
 第1回:4月15日(月)14:00~16:00 本堂にて
 第2回:5月20日(月)14:00~16:00 本堂にて
 第3回:6月17日(月)14:00~16:00 本堂にて
 第4回:7月22日(月)14:00~16:00 本堂にて
 第5回:9月16日(月)14:00~16:00 本堂にて
 第6回:11月18日(月)14:00~16:00 本堂にて
 第7回:2020年1月20日(月)14:00~16:00 本堂にて
 第8回:3月16日(月)14:00~16:00 本堂にて
 
 
 
 
宗教法人光西寺
住職 渡辺順誠(寿台順誠)
〒190-0021
東京都立川市羽衣町3-20-16
TEL.042-522-3413
FAX.042-524-7788
TOPへ戻る